スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
イカ爆釣!の詳細
こんちくは!

昨日の報告

15時出船、ロング便なので、朝3時帰港予定でした。

前回は脱水で懲りたので、お茶など計5L購入。

養老漁港のすぐ近くの釣具屋でボイルオキアミも購入。(船では用意されてません。)

タックルは、

アルファタックルのアルバトロス fulafulaの錘負荷40号までのやつ

どこのかよくわからないベイトリール「海将 小船」にPE2.5号を150m、フロロのリーダーを3mほど。

まずはサビキで五目釣り

錘として130gのインチクに普通の船サビキ仕掛け、餌はオキアミです。

16時前に到着し3時間ほど五目釣りをしました。

結果はウマズラ4匹、良型のアジ1匹、可愛いレンコダイ1匹のみ。

風が強く、うねりもかなり出ていて、釣りにくかった~。

日没後からいよいよイカ釣りへ。

移動する頃には風も少し治まり、いい感じです。

私が使用した仕掛けは5連スッテのみ。錘は80号を全員統一して使用しました。

一時は猛烈な雨もあり、濡れながらの釣りでした。

最初はバラシも多かったものの、慣れてきたら、おろせばあたる感じで、時折かなりの大型も混じりました。

一度は5連スッテに5連チャンもありました!

23時過ぎには皆かなりの数を釣り上げ、予定よりも早く0時30分には帰港しました。

数えてみると、イカ70杯!


イカの絨毯!


堪能しました~(^-^;

ハピネスの好青年兄弟、ありがとう!

昨日の教訓

#1 カッパは必ず持っていけ。

#2 夜はすでに肌寒いぐらいなので、薄手の防寒着も持っていけ。

他の方は電動リールでしておられましたが、五目釣りの時は90mまで、イカ釣りの時は50m程度。手動のベイトリールでも全然問題ありませんでした。

潮がぶっ飛んでいたため、エギではなかなか難しそうでした。

3時前には家に着きましたが、五目で釣った魚だけを捌き、風呂に入って爆睡。イカの処理は家内に任せて仕事に出てきました。

こんだけのイカ、親族に配ってもまだ余る。うちの冷凍庫も一杯。さてどうしよう…。

帰ってからの夕飯が楽しみです。

ではでは。



 励みになりますので、またクリックをお願いしま~す。

スポンサーサイト
[2012/09/01 13:00 ] | 釣り | コメント(0) | トラックバック(0)
<<お料理 | ホーム | イカ爆釣!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。